2016/6/8 水曜日

「理性崩壊マニアックス/アクオチスキー先生」単行本紹介③

Filed under: ▼エンジェルコミックス最新刊紹介 — 編集部 @ 18:28:40

いよいよ発売日が来週の17日(金)と迫ったアクオチスキー先生の新刊「理性崩壊マニアックス」!!!

amazon購入ページで予約できるよー!

3

「理性崩壊マニアックス/アクオチスキー先生」単行本紹介①

「理性崩壊マニアックス/アクオチスキー先生」単行本紹介②

前回、前々回と収録作品や表紙のメイキングなどをご紹介してきましたが、

今回の単行本紹介ではアクオシスキー先生へプチインラビューを敢行!

先生は何故悪堕ちを描くのか…色々聞いてみたよん!

その前に!

残りの収録作品を画像多めでご紹介!ではでは、さっそくスタート!

 

————————————————————————————–

「百合ちゃん先生理性崩壊」

抑圧された願望が解放された姿に性的興奮を覚える佐東。

今まで何人もの願望を解放して、それを観て愉しんだ彼の次の標的は…

(辻林百合子 体育教師 生徒の善き理解者 善人)

(この人の心の中が…願望が見たい)

1

2

 

「肝田先生の人格改造教室」

表向きはしがない一教員だが、長年脳科学の研究をしている肝田。

その研究成果で、真面目な女子生徒の人格を自分好みに改造し…

「卒業するまでボクを虐めて興奮させてくれよ。君は最高の逸材だよ」

3

4

 

「女捜査官搾乳アクメ」

合成ドラッグMILK。依存性が高く死に至るケースも多い非合法の薬。

その製作工場をつきとめた女捜査官のサラは薬の壊滅のために出向かうが…

(待ち伏せ!? そんな馬鹿な…)

拘束されたサラに、白衣を着た老人は語る。

「あなたを拘束しているのはMILKの原料を作って貰うためです」

5

6

 

「表情欲 ~亜矢センパイの堕落~」

剣道部の主将、そして風紀委員長を務める全校生徒の憧れ亜矢。

その亜矢に近づく一人の女生徒。彼女の望みは…

(センパイの違う顔が見たくて仕方なかったんです。学校もみんなが知らないような…)

7

8

 

「美魔女ママはド淫乱」

タケルの親友、カズキは毎朝登校時に会えるタケルの母に恋していた。

そんなある日、タケルの様子がおかしい事に気付くカズキ。

(親友のカズキにも言えやしないよ 毎晩ママの相手をさせられてるなんて)

9

10

————————————————————————————–

 

以上、前回から合わせると全部で9作品!

様々なシチュエーションで堕落していくヒロインのアヘ顔!

カッチリ嵌れば一生遣える単行本なのではないでしょうか(´∀`)

さて、冒頭でも述べた通り、プチインタビューを敢行!

先生、色々教えて下さい!

————————————————————————————–

 

質問1
アクオチスキー先生の作品は洗脳や薬での改造を経て悪堕ちする作品が多いです。

まさにPNにある通りのシチュエーションなのですが、何故先生はこのジャンルの作品を描くのでしょうか?

また、悪堕ちが何故エロく感じるのか。先生の持論などあれば、是非語って下さい!

こればかりは理屈ではなく生理反応が起きてしまう要素なので自分の中での「何故エロく感じるか」と言う事に関しては上手くお答えする事は難しいです。

ですが、グッとくるようになったきっかけはありまして、おそらく子どもの頃に観たアニメ(ビックリマン)でお気にいりのキャラクタが敵側に改造されてしまうシーンの衝撃なのではないかと思います。

あの時の「マジかよ!?」と言う驚きが性的な興奮に結びついてしまったのでは…と。性的倒錯と言うやつでしょうか。それに関連して正義の味方が悪に屈するのが本当に性的にグッと来てしまいまして、悪堕ち洗脳改造へのやられ・敗北なんかの過程も大好物です。

将棋も考えようによっては敵陣に寝返る(悪堕ち)のような気がするんですが、興奮はしないんですよね。オセロには興奮するので白が黒になる色覚要素も重要なのかも知れません。

悪堕ち・洗脳モノが好きな方はわたしと同じようにこういうきっかけがあるんだろうと思うのですが、理屈で言うとギャップ萌えの一種なんじゃないかとは思います。

 

質問2
個人的に気になった作品は「百合ちゃん先生理性崩壊」でした。この作品では一見普通な男子生徒が、その個人的願望だけで二人の人間の人生を狂わせます。

読んでいて気持ちのいいサイコパスっぷりでしたが、他にもアクオチスキー先生の作品では悪の組織の用心棒や地上げ屋などが登場します。悪役キャラ(便宜上、悪役とします。)を描く時に、何か気をつける事やこだわりはありますか?

アクオチスキーなその名の通り、自己投影をしているのでしょうか…!?

特に読み切りマンガはなるべくわかりやすく記号化されていた方がイイと思うんで、イジワルな人はイジワルな顔・人がよさそうな人はそういう顔、悪い人は黒いスーツ、ちんぴらはちんぴら風の服、と言う感じで見た目で説明したり名前もイメージ通りな感じに心がけてます。

用心棒の剣崎さん(強そう!)とかおじさんの肝田さん(キモオタ)とか。

しかし実はおかしな人は没個性的だったりおとなしい感じの風貌のほうがギャップがあって面白いのかなと思っていつも地味めにしがちです。日常に溶け込んでる感じも怖いと思うんですよね。

自己投影で行くと自分から行くタイプじゃない表情欲の後輩ちゃんとか百合ちゃん先生の学生あたりかもしれません。

部活に打ち込んでキラキラしてる学生とかが薬中になってぐちょぐちょに堕落してるのを見てオナニーしたいですよね。

 

質問3
「理性崩壊マニアックス」の作品に登場するキャラで、お気に入りのキャラはいますか?(男女問わず)

また、何故お気に入りなのか、理由があれば教えて下さい!

男性だと肝田さん先生バージョンが好きです。凄い技術を開発したのに名声欲がわかないのはカッコイイですよね。

ヒロインだと女格闘家ちゃん…かバレー少女の透ちゃんかもです。ショートカットが好きなのとコスチュームが好みなので。

空手の道着とか膝サポーターってとても可愛いですよね。来世は布になりたい。

 

質問4
最後に、読者の方に一言お願いします!

がんばりますので今後ともよろしくお願いいたします。

単行本のご感想など是非お聞かせください!^^

 

先生、お忙しい中でのお答え、ありがとうございました!!

アクオチスキー先生へのファンレター、編集部まで頂ければ随時先生へお届けしますよー!

ご意見、ご感想などあれば、お待ちしております!

 

さらに、現在製作中のエンジェル倶楽部8月号では、アクオチスキー先生が巻末インタビューに登場!

我れがまーこ女史があれこれ先生に聞いてくれました!

今回のプチインタビューで語られなかった顛末ももしかしたら…!?

そちらも併せて楽しんで下さいね♪♪

 

以上、「理性崩壊マニアックス/アクオチスキー先生」単行本紹介③でした!

最後までお付き合いいただき、誠に感謝です(´∀`)

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.810 sec. Copyright (C) 2019 エンジェル倶楽部 All Rights Reserved.

ページの上へ