2014/7/17 木曜日

『失禁凌辱便女/ドゥンガ』単行本情報④

Filed under: ▼エンジェルコミックス最新刊紹介 — 編集部 @ 21:58:16

今日は何の日??

そう、白濁凌辱作家“ドゥンガ”先生の通算4冊目となる単行本『失禁凌辱便女』の発売日!!!

cover.jpg

インパクト大のカバーが目印なので、本屋さんで見かけた人もいるのではないでしょうか♪

今まで単行本発売に向けての情報ブログを記事にしてきたのですが、それも今回で最後となります!

最終回は特別企画として、先生にプチインタビューを敢行し単行本への熱き想いを語っていただきました★

単行本を購入してくださっている人はさらにディープなドゥンガワールドを味わえ、まだ購入を迷っている人には、お買い求めの際の参考になってくれるはず……!!

それでは、プチインタビュ~~~~

スタート!!!!!

※過去の単行本情報ブログはこちらから↓↓↓↓

単行本情報①

単行本情報②

単行本情報③

————————————————————————-

≪ずばり、単行本の見どころは!?≫

そうですね……やはり女性をねっちりこってりジワジワと凌辱していくところですかね。

身も心も犯していく快感ってエロくないですか?

単行本にはそんな作品がたくさん収録されています!

kotteri1.jpg

『母娘凌辱便女 借金の果てに』ではじっくり…そしてハードに女を堕としていく。

kotteri2.jpg

和姦も先生にかかれば、こんなに濃厚なエロシーンに!!

こってりじっくりと愛をはぐくみます。

————————————————————————-

≪一番気に入っている作品とその理由≫

女将の話ですかね、はじめて見開きのシーンを描いてみたのですがこれが楽しくてクセになってしまいました(笑

単行本の中に何カ所かある見開き、気合を入れて描いたので楽しんでいただければ幸いです!

okami.jpg

圧巻の6Pは収録作品『女将欲情接待』でチェックだ★

————————————————————————-
≪ドゥンガ先生の考える“凌辱”の魅力とは≫

現実の世界では当然してはダメな事ですが、男の中にある本能や支配欲とかを漫画の世界で表現できたらいいなあと。

その想いを形にするのに、日々試行錯誤の連続です…!!

shihai1.jpg

傲慢令嬢を大人の暴力で屈服させ、犯しつくす『凌辱監獄セレブ』

shihai2.jpg

男の止まらない性欲は、時として最愛の彼女をすら傷つけてしまう……

ラブラブエッチなのに、男の本能が凌辱感をほのかに匂わす『はじめての彼女とエッチ三昧の夏休み♥』

————————————————————————-

≪読者の皆さんに一言お願いします!≫

猛暑にも負けない濃い作品が揃った単行本になったと思いますので、是非オナニーのお供に1冊よろしくおねがいします^^

hitokoto.jpg

————————————————————————-

以上、ドゥンガ先生のプチインタビューでした★

しつこいようですが、最新単行本『失禁凌辱便女』は本日発売です!!!

是非お買い求めください!!!!!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.861 sec. Copyright (C) 2019 エンジェル倶楽部 All Rights Reserved.

ページの上へ