2013/4/26 金曜日

【「変態人妻解放区」発売記念】作品解説(2)

Filed under: ▼ANGEL倶楽部本誌のメイキング — 編集部 @ 15:41:08

【5/16】大林森先生の待望の新刊、
「変態人妻解放区」が発売を前に

大林先生による作品解説第二弾でございます! 

早速スタート!

***
【「肉便器療法」】

僕は太りやすい体質で
ダイエットのため公園にランニング行くんですが
公衆便所ってエロい空間だなと思って。

排泄っていうのが、
性欲を発散させる、性の捌け口っていうのに
繋がってるように思えたんです。

あと、
公園の砂場で子供が忘れたミニカーを
グリグリ踏みにじりながら
携帯で仕事の電話してる
サラリーマンを目撃したんです。

病んでるなぁ、と……(汗)。
けど、僕も会社員経験あるんで
ちょっぴりわかるんです。
きちんとした社会人であらねば、という気持ちが
時に強迫観念のようになって
ストレスが溜まってしまうことが……。

それで、パーッとハードコアな
「肉便器」ってテーマで
「鬱憤やストレスを抱えてる人」が
スッキリできるお役に立てれば、と思いました。

kousyubenjyo05.jpg

主人公の人妻・純子も、
セックスに嫌悪感を持つ
潔癖症の女性。
そういう人が荒療治で
コンプレックスから解き放たれる、
というのもテーマをかぶせたつもり。

壁の落書きも描くの大変でしたが、
「不特定多数の捌け口」って 
雰囲気出せてるといいなぁ、と。
***
【「和服妻の母乳」】

エンクラ誌面で
旅館の女将モノ作品が多くて
僕も着物を描いてみたいな、と思って
依子さんという華道の先生にしました。

昔の友達と
久々に食事にいったんですが
僕らくらいの年齢になっても
みんな母親に愛着があるんですよ。

みんな社会の中で疲れてるから
年上の女性に甘えたいという気持ちが
あるんですね。僕もすごくよくわかります。

それをヒントに
母性的で余裕のある年上の女性、というのを
キーワードにして、
僕のM嗜好も織り交ぜつつ、
前立腺責めや
母乳パイズリ
なんかを描いた作品です。

20130426152232_00001.jpg

授乳手コキにもチャレンジしました。

***
【「立ったまま犯して…!」】

「変態人妻解放区」の2作目。
この頃まだ「母性」よりも
「浮気」の背徳感が
人妻作品のキーワードになっていました。

20130426152301_00001.jpg

「余裕を持って浮気する」
ビッチな奥さんよりも、
「本当は貞淑でいたいんだけど
やむにやまれず浮気する」清楚な奥さんのほうが
個人的にはクるなぁ、と。

NTRを強調した作品ではないけど
夫から電話が掛かってきたり
ご近所さんが玄関先まできちゃったりと
スリルのあるセックスにしてみました。

裸エプロンってのが
人妻らしくっていいなと思い、
単行本のカバーガールにも選んでみました!

***
聞き書き/エンジェル倶楽部編集部
(大林先生に電話でお話を聞いた上で
編集部が文章にまとめました)

次回は
「ネトラレ輪姦願望」、「ウレション病棟」、
「肉便器マンビラ点検」の解説です。

おっ楽しみに~!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.837 sec. Copyright (C) 2019 エンジェル倶楽部 All Rights Reserved.

ページの上へ