2015/8/5 水曜日

『苦悶式 快楽便女/ビッチ☆ゴイゴスター』単行本紹介①

Filed under: ▼エンジェルコミックス最新刊紹介 — 編集部 @ 21:07:12

皆様、こんばんはおっぱい~♪♪(´∀`)

 

 

暑い暑い夏の日差しが続く8月に突入!

皆様、如何お過ごしでしょうか??

夏まっさかりのこの時期は同時にイベント事が多くなる時期でもあります。

海に山に、そしてコミケに!

肉体的にも精神的にもアクティブに動き、思い出に残るひと夏にしましょう♪♪

 

 

さてさて、イベント事と言えば……。

8月17日、エンジェルコミックス新刊が発売されますよ!

今回は2タイトル!まずはコチラ!!

 

 

『苦悶式 快楽便女/ビッチ☆ゴイゴスター』

blogcover

 

 

『ドスケベ!お肉カーニバル/ヨッコラ』

yokora

 

 

いや~、2タイトルとも表紙だけで射精出来そうなデザインだなぁ♪♪(´∀`)

ちなみにコチラの2タイトルについてですが、8月5日現在Amazonでは商品ページが表示されません。

詳しくは”Amazonでのご予約に関して”をご覧下さい。

上記の件に関しては現在対応中です。もう少々お待ち下さい。

エンジェル倶楽部HP内の取り扱い書店リンクで記載されている通販対応の書店様でも購入可能(購入者特典付き)です。そちらも併せてご利用下さい。

 

 

そしてそして、タイトルにもあります通り、恒例の単行本紹介をやっちゃいます♪♪(´∀`)

今回ご紹介していくのは『苦悶式 快楽便女/ビッチ☆ゴイゴスター』!!

前作『淫乳からくり奇譚』でその独特の世界観を世に放ったビッチ☆ゴイゴスター先生ですが、今回の新刊で僕達にどんな進化を見せてくれるのか!?

ちなみに、『淫乳からくり奇譚』は以下のリンクから立ち読み出来るよ!(電子書籍版です)

 

是非是非発売前に予習してみてね♪♪(´∀`)

それでは『苦悶式 快楽便女/ビッチ☆ゴイゴスター』単行本紹介①、さっそくスタート!!

 

 

——————————————————————————————–

『肉欲オーディション』

とある雑居ビルの一室で複数の男達から凌辱される結城麻衣。

「ババアのくせにアイドルなんて夢見るからこうなるのさ!」

(ああぁ どうしてこんな事に…)

 

20150805160524_00001

 

話は数時間前のこと――

街中で、スカウトを名乗る男に声をかけられる麻衣。

「僕はイーフェニックススカウト担当の渡辺という者だけど…今から新人アイドルのオーディションを受けてみないか!?」

男の言う”オーディション”という言葉…。

子供の頃アイドルに憧れていた夢を思い出した麻衣は、言われるがままにオーディション会場に足を運ぶ…。

 

20150805160524_00002

 

「良いかい?中に入ったら先生方にちゃんと挨拶するんだよ?」

案内されれオーディション会場。ドアを開けると、そこにはプロデューサーを名乗る男達が。

麻衣は決心し、得意のダンスを披露するが……。

 

20150805160524_00003

 

プロデューサーの横暴な言葉に言い返す麻衣。

「ならばその目でしっかり見るがいい…。先行合格者の中條美紀君だ!彼女こそ本物のおっぱいダンサーだよ!」

そして、言われれるがままに恍惚の表情で卑猥なダンスを踊る美紀。

驚愕の表情で逃げ出そうとする麻衣に、男達の魔の手が迫る!

「今度は君がおっぱいダンサーになる番だぜ?」

 

20150805160524_00004

 

ついに始まる凌辱のオーディション。

バイブ、ローターを仕込まれ、身体を強制的に踊らされる麻衣。

美紀はディルドーを装着し、麻衣のアナルに眼を定める。

「皆さんに貴女のケツ穴アクメ、たっぷり見せておあげなさいよ!」

アイドルと言う分不相応な夢を見た麻衣。その夢の果ては……

美紀と二人、淫乱アイドルデュオとして全国の変態マニアの元へ巣立っていくのであった。

 

 

——————————————————————————————–

『ピザ・ファット・ブラザーズ』

マンションの一室。自宅でサッカー観戦中の人妻の元へ、宅配ピザを届けにきたピザ・ファット・ブラザーズ。

巨体の双子は玄関先の女へ狙いを定める。

「オイ、兄貴。あの女…?」

「ああ…間違いねぇな」

「「乳女の臭いがプンプンするぜ!」」

 

20150805160837_00001

 

 

慌ててハンコを取りに戻る人妻の後ろ姿を、二つの視線が追う。

「ハンコがなかったらボインでもイイんですってば!」

玄関から部屋まで侵入するピザファット・ブラザーズ。

「ちょ…ちょっと!何勝手に上がり込んでるのよ!?」

 

20150805160837_00002

 

「思った通りだな…濃厚な母乳の臭いがプンプンするぜ?」

「大人しくオッパイを搾らせれば、それで許してやるんだが?」

子供もいないのに母乳なんか出る訳ない!と抗う人妻だが、ピザ・ファット・ブラザーズは止まらない。

「芳醇な乳首の香りが鼻をつくぜ…」

「ホレホレ、何だこりゃ?これは乳汁じゃねーのかよ!?」

 

20150805160837_00003

 

乳首から母乳が噴出する人妻を見て、プァ・ファット・ブラザーズの片割れがニヤリと笑う。

「嘘付き女はたっぷりお仕置きしてやんね~となぁ?」

二人に強制的に唇を奪われ、さらにはベランダでデカ尻を外に晒される人妻…。

巨体の身体に成す術もなく、圧倒的な力で蹂躙されてしまう。

「私のはしたないアクメ姿…ご近所様に見られちゃうぅぅ~!!」

 

20150805160837_00004

 

「食らえッ…これぞ双生児デラックス!!」

「ピザ・ファット・スペシャルだ!!」

膣と腸壁の中で暴れる二本のチンポ。人妻は怒涛の快楽に身を堕とす。

「淫乱二穴ソーセージでイッちゃうぅぅぅぅッ!!」

そして後日。

「いつものヤツを食べるかい…?」

「あぁ…はいぃぃ…♡ ソーセージ・デラックス頂きます~♡」

そこには二人の巨体に挟まれ、幸せそうな人妻の姿があった…。

 

 

——————————————————————————————–

『土蔵の奴隷』

セキュリティ万全の土蔵。そこに易々と忍び込む一人の女怪盗、由衣。

「フフッ…侵入成功。長富財団のセキュリティも大した事ないわね」

しかし、ふいに土蔵に光が差し込み、土蔵の主である老人の怒号が響く。

「誰じゃ貴様…ッ!?」

突然の出来事に一瞬怯むが、すぐに体勢を立て直す。

「残念でした!私を捕まえるなんて百年早いわよ、おじいちゃん!」

その瞬間、由衣の身体に刺さる一本の針。

「ククク…ポリクロマの精製毒じゃ…身体が痺れて動けまい?」

 

20150805161852_00001

 

目を覚ました由衣に、老人は語りかける。

「ようこそ私のからくり屋敷へ!君の事は調べさせてもらったよ。沢城由衣…いや、”怪盗・女郎蜘蛛”!」

「お主、持ってるんじゃろ?国宝・彫金の秘壺を!?」

土蔵のセキュリティを甘く設定し、怪盗・女郎蜘蛛を呼び込む。全ては老人が仕込んだ罠だったのだ。

 

20150805160837_00006

 

しかし、そんな老人を由衣は鼻で笑う。

「ハハハッ、バカじゃないのアンタ…!そんな噂信じてるなんて、ボケるにもほどがあるわよ!?」

動き出すからくり屋敷。由衣の股と胸に設置されるハケ水車。

「ではその身体に直接聞いてみるとしようかの!?」

 

20150805160837_00007

 

「いやあぁぁぁ こんなのもう… オマンコ耐えられないいぃぃぃッ」

機械による無慈悲な責めに、身体をくねらせる由衣。その尻からは光る壺が…

「ヒヒヒ、こんな所に隠し持っていたとは…!さすが怪盗ケツ穴女じゃな!?」

「おおぉ…ッ ほおぉぉッ!お尻ごわれるううううぅぅぅぅッ!うぅ…もう満足でしょ!?気が済んだならこんな事止めなさいよ!!」

アナルから彫金の秘壺をねじり出され、苦悶の表情を浮かべる由衣。

しかし、老人は手を止めない。

「そうは行くか、この悪党め…彫金の壺は2つで一つの兄弟作じゃ。つまりだ…。もう一つはお前の膣の中という訳じゃろ!?」

 

20150805160837_00008

 

「直腸から壺を掘り起こしてやから覚悟しろよ!?」

膣を拡げ、顔を出し始めるもう一つの彫金の秘壺。

「ひいいぃぃぃ、イぐぅぅぅぅ…ッ お宝チンポで…オマンゴイかされるうううぅぅぅぅぅッ!!」

堕ちた怪盗・女郎蜘蛛の由衣。

「このお宝と共に…末永く愛してやるぞ。ヒヒヒ!」

老人は2つの彫金の秘壺を両手に持ち、高々に笑う…。

 

 

——————————————————————————————–

『淫欲メタボ教室』

メタボ解消のために水泳教室でトレーニングに励むおやじ達。

しかし目的は別にあった。

「今日も美しいなぁ。美鈴コーチ…」

競泳水着に収まり切らないその身体に、おやじ達の目は釘づけ。

 

20150805160837_00009

 

「ハイそこ!おしゃべり禁止ッ」

セクハラ丸出しのおやじ達の目線にうんざりしつつも、講師を務め無事水泳教室を終えた美鈴。

彼女には誰にも言えない秘密があった。

「あーもう…ほんっとに気持ち悪いッ。全員が脂ぎった中年男性しか残っていないなんて異常だわ!結局みんな、このナイスボディが目当てなのね…?」

一人シャワーを浴びながら、股間に手を伸ばす美鈴…。

 

20150805160837_00010

 

脂ぎったおやじ達に蹂躙される様を想像しながら、オナニーでストレス発散する美鈴。

「いやぁぁ、お許し下さい会員の皆様ぁぁ…。そんな所触っちゃいやぁぁぁ…ッ」

そして、そんな美鈴の女臭を感じていたおやじ達は、シャワーを浴びている彼女の元へ向かう。

「おおぉ~ッ、何とあの美鈴コーチが……!?シャワー室でオナニーしてやがる!」

「こりゃ凄ぇ!半端ねぇ食い込みマンコだぜ。いいぞッ、イけオナニー女ッ!!」

我慢出来なくなったおやじ達。その脂ぎった身体で美鈴の元へ近づく!

 

20150805160837_00011

 

身体を拘束され、競泳水着からひり出される豊満なおっぱい。

水泳教室で使用する数々の道具で身体を弄られ、無理矢理イかさせられた美鈴。

「そろそろコーチの陰部も拝ませて貰うぜっ」

「ワシ好みの肥大クリちゃんだぜ…」

美鈴の身体、穴と言う穴を舐めまわすおやじ達。

脂ぎっしゅな執拗な責めに美鈴の身体は限界を超える。

 

20150805160837_00012

 

「ダメッ…こ…っ、こんなのぉぉぉ もうッ、許してぇぇ…ッ」

「美鈴…イきますッ 会員様のマグナムチンポでイッちゃいますぅぅ…ッうううううぅぅぅ」

完全におやじ達に屈服させられた美鈴の身体。

「フフフ、すっかり好きモノになっちまったようだな…」

「こりゃ、今後が愉しみですなぁ」

その後、彼女は色物コーチとして地域の中年男性の健康管理に貢献したという…

 

——————————————————————————————–

 

 

以上、まずは収録作品の内、4作品からご紹介♪♪

からくり屋敷、プールやマンションの一室。手を変え品を変え蹂躙される様々なヒロイン達!

みんな熟れた身体をしていて、男の欲望をダイレクトに刺激する身体ですね!

ビッチ☆ゴイゴスター先生の描く女性の身体って、何だか昔川原で拾って読んだエロ本を思い出すんだよなー♪♪

確かな技術の中で、敢えて古さを出す!という感じかな?

さてさて、そんな『苦悶式 快楽便女/ビッチ☆ゴイゴスター』ですが、上でも書きました通り8月17日発売です!

あの頃、悶々とした少年時代を過ごしたソコの貴方!

ビッチ☆ゴイゴスター先生の新刊でシコシコしませんか??(´∀`)

 

 

 

以上、『苦悶式 快楽便女/ビッチ☆ゴイゴスター』単行本紹介①でした!

続きは近い内にUPしていきます~♪♪(´∀`)

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.425 sec. Copyright (C) 2020 エンジェル倶楽部 All Rights Reserved.

ページの上へ