2014/9/11 木曜日

『性玩具拘束人形/野原ひろみ』 単行本情報①

全国津々浦々のエンクラ読者の皆さま!

こんにちはおっぱい♪♪(´∀`)

9月も中旬に差し掛かった昨今… エンジェルコミックスの新刊の発売日が迫ってまいりました!!

抜群のクオリティを安定して供給し続ける孤高のベテラン作家…!

20140911164358_00001.jpg

野原ひろみ先生 待望の新刊!!

『性玩具拘束人形』 9月17日発売♪♪ Amazonリンクはコチラ

先生の描く、繊細かつしなやかな女性が無機質な道具に成す術もなく蹂躙される…!!

まさに水と油。

正反対のモノが混じり合う時、下半身はカタルシスを覚えるのだ…!!(´∀`)

個人的に大大大プッシュなこの一冊。

ご購入の参考になればと思い、収録エピソードをご紹介していきます!

それではスタート!(´∀`)

-------------------------

room share

ルームシェアでの新生活に心躍らす学。

緊張しながらも、同居人に可愛い女の子がいればいいなぁ等と考えながら、新居に向かう。

ドアを開くとそこには…

1.jpg

めちゃくちゃ可愛い女の子、麗子が居た♪♪(´∀`)

思わぬサプライズにテンションが上がる学。はやる気持ちを抑えつつ、その夜は眠りにつく事に。

しかし、窓の向こうから何やら物音が…

2.jpg

窓の向こうでは信じられない光景が!

複数人に犯され、乱れる麗子の姿…。

訳も分からず傷心する学。その時、自身の気持ちに気付く。

3.jpg

学は麗子に一目惚れしていたのだった。

その足で麗子の部屋に行き、彼女の身体を乱暴に貪り尽くす。

自身の欲望を発射した後に、罪悪感からその場を逃げ出す学…。

数日後、そんな彼の元に一通のメールが来る。

「許してあげる。今夜部屋にきて」

-------------------------

精霊

オカルトサークル内で女王の様に振る舞う亜矢。

そんな亜矢の振舞いに我慢の限界のサークルメンバー 達。

日頃の鬱憤を晴らすために、彼女を人気のない山中の廃病院に連れ出す…。

11.jpg

そんなサークルメンバー達の不穏な空気を感じ取る亜矢。

「揃いも揃って気味の悪い連中だな!」と、

彼らを足蹴にする。しかし……

21.jpg

今回ばかりは男達も本気だった。

睡眠薬で亜矢を眠らせ、拘束する。

様々な道具を使われ、身体が感じ始める無力な亜矢…。

31.jpg

ついに憎き亜矢に膣内射精をかます!(´∀`)

今後もレイプネタでゆするために、常時録画していたカメラを確認するが…

そのモニターには、この世のモノではない何かが写っていたのだった…

-------------------------

保険 Special

荒れ果てた学園。日常的に起こる暴力に強姦事件…。

その学園に満を持して派遣されてきた保険師 北大路。

性教育のスペシャリストであり、その筋では百戦錬磨の彼女だが…

13.jpg

そんな彼女でも、荒れ果てた学園の再建は難しい。

拘束され、不良グループに囲まれる北大路。

絶体絶命!!

22.jpg

挿入してやるぜ!!と、いつものように強姦し始める不良たち。

しかし、今回は何だが様子が違う…。

(あれ?北大路、犯されるの楽しんでないか)

そんな疑問が頭に残る。

631.jpg

おらー!そんなモン知るかー!と膣内射精をかます不良クン。

だがしかし、フィニッシュと同時に北大路の華麗な足ワザが炸裂する。

そう、彼女は百戦錬磨なのである!(´∀`)

不良グループをあっという間に蹂躙。その後、彼らに向けて正しい性教育を施す北大路。

暴力や強姦事件は沈静化に向かうのであった。

-------------------------

以上!ひとまずは3作品のご紹介♪♪(´∀`)

おわかりだと思いますが、様々な道具が登場していますね!

冒頭でも書きましたが…野原ひろみ先生の描く繊細なヒロインと、無機質な道具の絡みが見ドコロです!!

次の単行本紹介②でも、画像多めで作品を紹介していきますので、引き続きチェックをお願いします♪♪

ではでは、次回をお楽しみに(´∀`)


■2017/01/13 追記
★野原ひろみの既刊無料立ち読みは↓より★

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.575 sec. Copyright (C) 2024 エンジェル倶楽部 All Rights Reserved.

ページの上へ