2013/12/12 木曜日

メガボディナイト ~私のお肉を召し上がれ~ 単行本情報②

前回、Twitterにて「メガボディナイト ~私のお肉を召し上がれ~」の紹介記事をツイートしたところ、沢山の方々にリツイートしていただきました!大変感謝でございます♪♪(´∀`)

ヨッコラ先生の初単行本、注目されているなぁと感じます!

もっともっとヨッコラ先生の描くメガボディヒロインの魅力を伝えれるよう頑張りますので、皆様発売日までどうぞお付き合いをお願いします!!(´∀`)

ではでは、まだまだ溢れる豊満っぷり。ご紹介スタート!!

未亡人~友母の誘惑~

聖と大地は小さい頃からの仲良し。久々に大地の家に泊まりに行く事になった聖だが…。

実は聖は大地の母、美穂に憧れの気持ちがあったのだ。

数年ぶりに会った美穂おばさんは相変わらず美人で、年頃の聖はつい胸元に目がいってしまう。

その晩、友人の母親に発情してしまった事にとまどいを覚えつつ、眠りに入るのであった。

20131203152928_00007.jpg

下半身に違和感を覚え、目を覚ます聖。布団をめくると、憧れの美穂おばさんが自分の下半身を弄っていた。

聖の目線に、自分が「女」として見られている事に気付いた美穂おばさん。

一度意識し始めると、自分の「女」の部分が収まらなくなり、聖の下半身を襲いに来たのだった。

結局、聖は美穂おばさんの口で、その下半身から搾精されるであった。

あの晩は一体何だったのか。もう一度確かめるために、聖は再度大地の家に泊まりに行く…。

20131203152928_00008.jpg

幻でも勘違いでもなかった。やはり美穂おばさんも自分に発情している。

前の晩よりもさらに過激になった美穂おばさんに、聖はとうとうアナルで童貞を奪われてしまう。

このままでは終われない聖。アナルではなく、前の穴でセックスしたいと懇願する。

美穂おばさんは「前の穴に挿れたら、私は心の底から貴方を好きになってしまう」と伝えるが…。

聖の若い精力に、完堕ちする美穂おばさん。自分の下半身で憧れの美穂おばさんを支配した事に満足感を覚えつつ、自分と再婚しろと命令するのだった。

憧れの女性を下半身で蹂躙するのは男の夢!目の前のチャンスをモノにした聖くんを、草食男子達は見習わなければいけませんね♪♪(´∀`)

お母さんの夜の顔

普段はPTAの会長をしていて、仕事にもプライベートにも厳しいかずえを母に持つ周平。

そんな母を、親としても人としても尊敬している周平だが、ある日を境にそんな想いも吹き飛ぶのだった。

その日、ため息を漏らしていたかずえ。そんな母を労うために、周平はマッサージの提案をする。

かずえの肩をマッサージする周平だが、目の前の超巨大な胸に「昔より大きいんじゃ…」と無意識に手を伸ばしてしまう。

周平の行為に嫌悪感を抱くかずえだが、周平は「胸マッサージだよ!」と咄嗟にごまかす。

息子の言葉をすんなり信じたかずえ。周平はそんな母の胸を揉みしだくのだった。

20131203152928_00009.jpg

息子の執拗なマッサージに初めての快感を覚えるかずえ。かずえは「イった事」がない女だったのだ。

その事実に気付いた周平は、さらに過激なマッサージを提案する。

一線を越えるのに時間はかからず、かずえと周平は身体を重ね、最早かずえは周平の「母」ではなく「雌」となっていた。

尊敬していた母・かずえが、ただの変態だった事を罵倒しつつ、周平はその豊満な身体をマッサージの名目で隅々まで味わい尽くす。

20131203152928_00010.jpg

周平のマッサージはさらに過激になっていき、ついには玄関先での露出プレイまで発展する。

かずえはその刺激に耐え切れなくなりイき狂い、果ててしまうのだった…。

初めての快楽に、歯止めが効かなくなってしまったかずえさん。

下品なガニ股でアナルからバイブを放り出す姿は必見ですよー!まさに肉塊ッッ!!(´∀`)

奥さまのお乳ヘルプ

ママさんバレー部にお手伝いとして参加している悠哉。

普段はバレー部の雑用としてボール拾いなどをこなしているが、彼にはもう一つ、バレー部の雑用とは関係ない大事なお手伝いがあったのだ。そのお手伝いとは…。

20131203152928_00011.jpg

それは、友達のおばさんのお乳を搾る手伝い。おばさんは激しい運動をすると母乳が溢れてしまう体質だった。

そんな訳で、バレー部に参加した日はおばさんの乳を搾っている悠哉。

ある日、いつものように母乳を搾ってもらっているおばさんは、悠哉の下半身が盛り上がっている事に気付く。

いつものお礼にご褒美と称し、その豊満な胸で母乳をローション代わりに悠哉の精液を搾りとる。

すっかりご褒美も恒例となった数日後、悠哉に「ココ」も使ってみないかと下半身を差し出す。

前の穴が何なのかすらわからずに悠哉に優しく手解きをしつつ、自分の身体と悠哉の身体の相性の良さに気付いてしまう。

20131203152928_00012.jpg

悠哉は初めての快楽に、おばさんの事を思わず「ママ」と呼んでしまう。

その言葉にさらに感じてしまい、絶頂を迎える悠哉とおばさん。

翌週、セックスをした事に若干の気まずさを感じる悠哉だが、おばさんは前以上に悠哉に親密に語りかけるのであった。

「もしかしたら、デキちゃったかも♡」と…♪♪(´∀`)

母乳が滲んだり飛び出たりしているシーンは20ページ中、17ページに及びます。すっげぇ汁っぷりです!

今回のご紹介は以上の3本です!前回に引き続き、メガボディ健在!!そのタイトルに偽りなしでございます!

発売日も来週に迫り、次回のご紹介が最後になります!!

ではでは皆様、お楽しみにお待ち下さい♪♪(´∀`)


■2017/1/24追記
★ヨッコラ作品の無料立ち読みは↓より★

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.571 sec. Copyright (C) 2024 エンジェル倶楽部 All Rights Reserved.

ページの上へ